社会福祉法人 埼玉のぞみの園
ホーム プライバシーポリシー アクセス お問い合わせ
048-594-6511
埼玉のぞみの園のご紹介 事業所のご案内 サービスのご案内 授産事業 求人情報
       

はじめに

春日園がこの地に開園し、早35年が経とうとしています。県下初の民立民営の身体障害者授産施設として多くの注目を集めながら、障害者の就労活動と地域福祉に邁進してきました。
  春日園は常に「先駆けたい」と思い行動してきましたが、故に時には逃げ出したいと思うような苦痛を何度となく味わい、職員にはここで頑張らなければと無理を言ったりし、ついに今日まで働かせてもらったことはひとえに多くの方々の導きがあったお陰と深く感謝申し上げます。
  「あわれみでなくお互い人間として幸せになること」この理念に基づき、35年の道程はまさに1施設から地域への福祉実践の歳月であったと思うのです。
  9名の職員で始まった法人経営は現在パートさんを含めると総勢123名おります。この方々一人一人が業務を支え活躍してくれているのです。また、法人役員や多くのご利用者の保護者、更に地域の方々や協力者に支えられ、埼玉のぞみの園は存在するのです。特に職員ご家族には夜勤や遅番の出勤の度に送り出していただいていることに改めて感謝申し上げます。
  35年間の歩みにはまさに夢の見られる施設づくりにつぎ込まれ、利用者一人一人が。また職員一人一人がそして関係者一人一人が数え切れないほどのドラマを持っていると思います。
  利用者は年齢を重ね、体も思うようにならなくなってしまった方もいらっしゃいますが、「俺(私)は春日園で一生懸命やったし、思い出も沢山作れた」・・・そう言っていただけたら職員として冥利に尽きます。
  春日園の持つパワーは持続情熱型であると信じております。これからも当初の理念を大切に、新たな挑戦に怯むことなく、躍進していきたいと思いますので、皆様におかれましても変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願いいたします。

社会福祉法人 埼玉のぞみの園
障害者支援施設 春日園長

山崎 勝
pdf

NEW!第15章
福祉の店「はる工房」

pdf

第14章
自助力アップの設備改善

pdf

第13章
入寮定員の減と通所定員の増

pdf 第12章
障害者自立支援法がやってきた
pdf 第11章
社会福祉基礎構造改革が始まった
pdf 第10章
我が園の専門性を地域に役立たせよう
pdf 第9章
20周年記念事業と25周年記念事業
pdf 第8章
地域生活を体験させよう
pdf 第7章
授産を活性化させよう
pdf 第六章
春日園の今後のありかたを考える
調査企画検討委員会からの提言
pdf 第五章
通所事業の充実へ
pdf 第四章
黎明期の頃
pdf 第三章
重度者への対応
― 不規則勤務の導入 ―
pdf 第二章
増床から増床へ
− 一般授産から重度授産へ −
pdf 第一章
法人設立と春日園開園まで
   

以下毎月更新いたします!
※このページに掲載されている内容は35周年記念誌の内容をPDF化したものです。
※ご覧になる環境によって、正しく表示されない場合がございます。ご了承ください。

発刊日 平成24年3月10日

PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReader(アクロバットリーダー)が必要となります。


埼玉のぞみの園のご紹介事業所の案内サービスの案内授産事業求人情報情報公開
社会福祉法人 埼玉のぞみの園
(法人本部)〒369-1105 埼玉県深谷市本田3343 電話:048-594-6511 FAX:048-594-6512